Asetek 545LC 92mm Performance Liquid CPU Cooler 換装・レビュー

Asetek 545LC 92mm Performance Liquid CPU Cooler 換装・レビュー

前回に引き続き、簡易水冷「Asetek545LC」の取り寄せと換装について。

クーラント液交換の際にラジエーターと取り付けネジ部の干渉で穴が空いてしまった

Asetek545LCをセカイモンにてAsetek本社よりバージョンアップ機を取り寄せて乾燥しました。

とりあえず結果を書きますと、11月っていう時期的な気温(室温22℃湿度51%)もありますが、大成功となりました。

(換装しただけですので当たり前ですが、、、)

アイドル時温度は30℃切って最低温度19℃など、さすがの水冷と言ったところです。

3Dゲームの負荷時も最大50℃程度と全く問題のないレベルです。

※今回はグリスも違うものにしてみました。

ainexシルバーグリス Arctic Silver 5 (AS-05)

いつも使っていた定番はこちらAS05シルバーグリスです。熱伝導率9.0W/m・K、
グリスの伸びも良い扱いやすいグリスです。

アイネックス GS-08 高性能熱伝導グリス Thermal Grizzly Kryonaut

今回使用したのはこちら、Thermal Grizzly Kryonaut GS-08。

OC対応とかいうやり過ぎ系グリスです。熱伝導率12.5W/m・Kのすごい伝導率のグリスです。
しかしこのグリス、ヘラはついているものの、ヘラで塗り伸ばせるような硬度ではありません。。。

米粒上においたグリスをクーラー面で押しつぶして伸ばす方式のみで付けること推奨です。

塗り難さゆえのグリス塗布失敗が不安ですが、その性能はしっかりしておりました。
シルバーグリスとの温度差はアイドル時で1~2℃程度ですので趣味の範囲ですね。。

 

545LC簡易水冷温度計測

ちなみにシステム構成は以下

OS Microsoft Windows 7 Professional 64bit

CPU QuadCore Intel Core i5-2400, 3300 MHz (33 x 100)

マザーボード ECS H61H2-M5

メモリ SanMax SMD-4G68H2P-13H ×2

グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX 550 Ti

ディスプレイ Iiyama ProLite E2208HDD

温度自体はクーラント交換時とそれほど大差はありませんが、

液漏れの心配がないのは精神に健康的です……

 

 

 

以下セカイモンにて注文から届くまでの経緯と旧バージョンの545LCとの比較

セカイモンはどうも評判が良くないとの内容で、また、簡易水冷といいう

結構デリケートな商品のため、正直ebayで購入するか迷ってました。

英語やり取りとか、住所の記載、並行輸入の税関やら、色々と面倒なのは知ってましたので

できれば実績ありそうなとこに丸投げしたいなー、と。。

検品やらしてくれるとかなので、今回はセカイモンに丸投げということにしてみました。

ネット情報から、セカイモンの保障うんぬんのところは正直言って期待ゼロです。

ただ、購入先がAsetek本社なので、何かあったら直に本社に連絡、セカイモンを名指しで

クレーム入れる気満々でした(笑)

しかし無事到着したので何事もなく、良かったです。。。

 

で、かかった金額は

セカイモンでの購入金額明細

こんな感じですね。

商品代金の他に送料と手数料合計で14818円でした。

日本で買えば120mmファン搭載・回転数制御可な物が買える値段です。

私の場合120mmファンがケース天井部にしか取り付けられず、幅も狭いので

簡易水冷の位置変更はやめときました。。

また545LCはAsetek社製なので簡易水冷としての信頼性は

かなり高いですのでお取り寄せにしました。

 

 

 

購入後の流れはこちら

 

セカイモン配達連絡状況

購入当初は11月10日のお届予定となってましたが、

予定よりかなり早く到着しまして、よかったですね。

また、到着状況を細かく知らせてくれますので安心です。

到着時の配送業者は佐川急便。

現認多発の業者ですので若干心配しました。。

はこの角が潰れています。

到着時すでに箱潰れあり。さすが佐川です。

国際便なのでもっと前に潰れた可能性もありますが……

しかし補修がなし、この状態についての説明もなしというのは

配送業者としては佐川急便は信用薄ですね。。。

 

 

それでは中を開けて換装作業を行っていきます。

旧バージョンとの比較でいい収穫がありましたので記載しときます。

到着した箱を開封

箱開けたところではすごいコピー感満載の文字潰れ説明書が

入っていました。取り付け方はわかっている人用の販売とは言え

Asetekさん雑すぎませんか。。。

化粧箱などはなく、簡易水冷キットが直に詰めてありました。

到着商品の中身全容

中身を出しました。

構成としては

簡易水冷 545LC本体

マザー用取り付け器具各種(Intel 115Xなど数種類)

各種ネジ、ワッシャー類

ステッカー?類

記載にあったソケットに対応した取り付け器具が入ってました。

ファンは販売サイトに記載通り、入っていません。

 

水冷ヘッドを確認。

塗布済みグリスがぐじゃぐじゃ

保護カバーはありましたが、佐川急便なので荷扱いはダメです。

塗布済みのグリスがゲジゲジに。

グリス拭き取り後、ピカピカの水冷ヘッドの銅板

グリスを拭き取りました。流石に新品、ピカピカです!

 

 

 

で、バージョン違いによる違いは下記

3PINコネクタ

電源は3PINです。旧バージョンと違いありません。

 

水冷ヘッド、旧バージョンとの違い

クーラーヘッド部分は形状が変更され、銅板部分が円形に。

面積が広くなっているので単純に伝導性が良くなっていそうです。

 

20161106_142533

ホース長の比較、旧バージョンとほぼ同じ

次に気になっていたホース部分の変更とホース長。

長さとしてはほぼ一緒です(ホース部分約22cm)

しかしながら旧バージョンよりホース部分が変更となっており、

ゴムのカバーがしております。また、それに伴いホース径が太くなっております。

旧バージョンとの取り回しの差には大きな問題はありませんが、元の配置よりも

若干急勾配な形での取り回しとなるかもしれません。

 

取り付け完成写真、全体ホース若干急勾配

取り付け完成写真全体、ホース若干急勾配

前回クーラント液交換時に失敗した原因のネジとラジエーターの

干渉部分ですが、新バージョンでは対策が施されていました。

パテをくっつけてあるのが旧バージョンで、新バージョンの同じ位置では

ネジによる干渉を防ぐ金属製のガードがついてます。

ちょっとした改善ですが、とてもありがたいですね。。

Asetek社の製品に対する謙虚な姿勢が見えます。

 

 

取り付けは元が同じ規格の製品なのでマザーボード裏の接続器具は

変更しなくても取り付けられます

対応の取り付け器具は

20161106_142828

Intel 115Xです。似た形にIntel2011がありますが、

ネジ位置が違うので要注意です。

 

取り付け後

20161106_15084820161106_150823

 

若干根元部分の勾配が急なのが気になりますが、問題無く運用できています。

冷却性能、静音性、どちらもかなり高く、満足しています。

 

 

セカイモン
「Asetek 545LC 92mm Performance Liquid CPU Cooler」
で検索

今回はセカイモンを通じての取り寄せでしたが、大手企業のebay販売であれば、

大きな問題なく購入することができるようでした。

しかしながら荷扱いは丁寧さを期待できるものではないので、

カラス製品など、荷扱いの耐性が低い商品はあまりおすすめできません。

 

また、セカイモンでは輸入禁止商品への対応があり、11月10日現在、

「Asetek 545LC 92mm Performance Liquid CPU Cooler」は落札ができない状況となっています。

ご購入を検討している方はそこら辺ご注意ください。

 

※追記

セカイモンではどうも一度購入された商品は代理購入できない状態になるようです。

ちょっと残念ですね。。

代理購入を依頼される予定の方は下記を紹介しておきます。

ebay代理購入ストレートジャパン
http://www.straight-japan.com/

 

 

※2017年5月7日追記

セカイモンで再販リクエスト機能がついています!

結構アクセスのある記事なので、ほしい方も居らっしゃるのかと思います。

再販リクエストで再度販売してもらえる状態になるようなので

欲しい方はお試しあれm(_ _)m

ただ、ほしい方は結構いらっしゃるようで、入札競争起こって価格が

ちょっと上がっていました・・・

時間的余裕がある方はリクエストバンバン送ってお安く買えるときに

落札するのが良いかもしれません。

→ セカイモン 「545LC」で検索!

 

 

クーラント液交換のレビューはこちら
asetek-545lc-簡易水冷-クーラント液-補充交換